レシピ|スパイス香る『爽やか梅シロップのカクテル』by ADI

feature

皆さんは今年、『梅シロップ』つくりをされましたか?
水や牛乳、炭酸水で割ってジュースにしても美味しいですが、他のアレンジドリンクも飲んでみたい!
そこで、今回は中目黒のモダンネパール料理レストラン「ADI」さんに、
夏らしい爽やかな『梅シロップ』のカクテルレシピを教えていただきました。
柑橘系の香りがアクセントになった、大人も楽しめるカクテル。ぜひ、お試しください!

  • Photo:

    Mana Hasegawa

  • Text:

    Mana Hasegawa

夏らしい、軽くて爽やかな『梅シロップ』のカクテル

梅の風味がたくさん詰まった甘酸っぱい『梅シロップ』。水や炭酸水、牛乳で割って、ジュースにしてももちろん美味しいですが、せっかくなら他のアレンジも楽しみたいですよね!そこで、中目黒のモダンネパール料理レストラン「ADI」さんに、『梅シロップ』を使った夏らしいアレンジレシピを教えていただきました。

カクテルレシピですが、アルコールを入れなければノンアルコールでも美味しく飲めますよ。炭酸の発泡感に、梅の爽やかな香りと甘さ。そこにネパール産胡椒のピリッと感が爽快!残暑の汗ばむ季節に心も体も喜ぶ、夏にぴったりなドリンクです。アレンジレシピで楽しむことで、また違った「梅シロップ」の美味しさを堪能できますよ!

ADI
中目黒駅から徒歩5分のモダンネパール料理レストラン。ネパールの土地の素材、伝統と理念を活かしながら、日本の豊かな旬の素材を使ったネパール料理が堪能できる。ADI(アディ)とは、サンスクリット語で「始まり」を意味している。

住所:東京都目黒区上目黒2-46-7
公式HP
Instagram

スパイス香る『爽やか梅シロップのカクテル』レシピ

1杯分の材料

・氷 (3-4個)
・梅シロップ(15-20ml お好みの甘さに調節してください)
・炭酸 (75ml)
・甘口の炭酸 (15ml)
・レモン(小さいスライス)
・ローズマリー
・焼酎 無香料(15ml )
・ネパール産ペッパー

つくり方

1.グラスに氷を入れ、甘さを調節しながらお好みの量の梅シロップを入れる。
2.レモンのスライスを入れ、軽くかき混ぜる。
3.炭酸と甘い炭酸を加える。(カクテルの場合は、焼酎も一緒に)
4.最後に、ローズマリーとつぶしたネパール産ペッパーを入れる。
5.すべての材料をかき混ぜたら、完成!

ネパール産ペッパーとは、ネパールの山椒です。普通の山椒とは異なり、柑橘系を思わせるような爽やかな香りが特徴です。山椒特有のピリピリ感は、普通の山椒よりもマイルド。

別名「ティムールペッパー」とも呼ばれ、ネパール料理や中華料理、フルーツ系のデザートなどに使われています。いつもの料理にちょっとプラスするだけで、新鮮で爽やかな味に早変わり。他のカクテルにも使われることがあるので、お料理好き、お酒好きの方はこの機会に入手してみては!

梅シロップ関連の記事はこちら!ぜひご一緒にお楽しみください。
畑に会いに行こう|梅
保存食のすゝめ|はじめての梅仕事『梅シロップ』つくり
保存食のすゝめ|『梅シロップつくり』ワークショップレポート


『梅シロップ』つくり、一緒にしませんか?

『梅シロップ』つくりワークショップを開催します!東京・東久留米市“奈良山園”の無農薬梅を使い、初めてでも挑戦しやすいサイズで用意しています。「梅シロップをつくったけど、もう使い切っちゃった」、「梅仕事しそびれた!」そんな方はぜひ、ご検討ください!会場でお会いできるのを楽しみにしています。

【日時】
8月19日(土)  15:00〜15:30(〜5名)
8月20日(日)  15:00〜15:30(〜5名)

【料金】
参加費:1500円(税込)
※800mlガラス瓶、250g砂糖、250g梅の代金が含まれております。
支払い方法:現地支払い、現金のみ

【場所】
あおいちマルシェ会場(シェアグリーン南青山内)
住所:東京都港区南青山1丁目12−32
詳細・事前予約はこちらから